とある大学生の随想録

本州最西端の地からエキュメノポリスへ

Crumpets②

続きです。「Crumpets①」をまだご覧になっていない方はココから⤵︎⤵︎⤵︎

http://okayu52.hatenablog.com/entry/2018/03/06/170517

 

前回は「cafe Crumpets」に入店するところまで書きましたね

 

...世田谷の下町感溢れる一角で目的のカフェを見つけたぼくは、まずお店の周りで写真を撮った。

そして、恐る恐る扉を開けてみると英語が聞こえてきた。手前のテーブルを見てみると初老の男女が会話に花を咲かせている。

とりあえず隅の方にある小さな二人がけの席につくことにした。

初めはベターなものをということでクランペットと紅茶のセットを頼んだ。

f:id:werther00:20180306195643j:image


f:id:werther00:20180306195707j:image

前日に例の英国人女性に見せてもらったクランペットとは似ても似つかない。これじゃただのパンケーキではないかと思った。確かに美味しかったが、クランペットの「外はカリッと中はふわふわ」という特徴があまり感じられなかった。

 

これは本場を食べに行くしかない...!ロンドンへ!